気になるジュエリー買取情報

2019年5月27日

カルティエ・CARTIERの魅力Jeweller of kings , king of jewellers

カルティエ・CARTIERに魅了されている方々も多くいらっしゃることでしょう。

カルティエ・CARTIERは、 king of jewellersと言われるほどの、世界最高レベルのジュエラーです。

カルティエ・CARTIERの魅力を追求

まさにカルティエ・CARTIERは、 宝石と貴金属の魅力を最高潮に活かしたデザインです。

様々な王侯貴族から愛されて来た歴史もあります。 カルティエの生み出すジュエリーの数々は、美しさと希少性の代名詞とも言われ続けて来ました。

Jeweller of kings , king of jewellersと言ったのは、エドワード7世の言葉なのです。

これ程までに長い歴史の中、カルティエ・CARTIERが愛され続けて来たから、もはや、私達にも裏切られることのない安心感があります。

美というものは、ある意味抽象的なものであり、私達個人個人では、判断出来ないものかもしれません。歴史を天翔け、誰もがカルティエ・CARTIERは美しいジュエリーと評価すれば、逆にどう否定出来るというのでしょうか。

カルティエ・CARTIERのスタートライン

カルティエ・CARTIERは、1847年、ルイ・フランソワ・カルティエがパリのモントルゲイユ街のアトリエを譲り受けた時がスタートの第一歩です。

1899年、ラ・ベ通り13番地に移転したカルティエ・CARTIERは、 とても有名なストーリーである飛行家「サントス・デュモン」との友情から生まれた「サントス」や、 スクエアウォッチとしての代名詞と言っていい「タンク」、 更に、太守の注文を受けた事にちなんで名付けられた「パシャ」など様々なスタイルを誕生させることになります。

もちろん、高級時計に対しての注目度も高いですが、多くの人たちが、ジュエリーブランドとしても注目しています。

カルティエのリング

カルティエ・CARTIERのリングを結婚指輪にどうしても欲しいという人たちも多くいらっしゃることでしょう。

何よりも、「永遠」を、カルティエ・CARTIERに依存したいと思っているのではないでしょうか。

トリニティとタンクフランセーズはその中でも人気ジュエリーブランドです。

カルティエ・CARTIERの特徴は、シンプルでありながらも気品に溢れたジュエリーブランドと言っていいでしょう。

実際に、カルティエ・CARTIERのリングと言えども、ダイヤモンドでなければ、それ程高い価格だということでもありません。そのような意味で求めやすいジュエリーブランドだから、多くの人たちに愛されるジュエリーブランドともいうことが出来るでしょう。